ハンドメイド 鈴鹿観戦

【F1推しグッズ】アイロンプリントでアームカバーをカスタマイズ。

更新日:

 

F1日本GPではお気に入りのチームグッズを身につけている方も多いですが、

「公式グッズだけでは物足りない!」

とばかり、お手製のグッズを身につけている方も多い!

 

私もやってみたいなぁと中継やSNSを見て思って居たのですが、

ついに2019年F1観戦グッズを自作しました。

 

今回シーズンはじめに作ると申しておりました、

 

「まくらっ子アームカバー」

(マクラーレンレーシングスーツの腕の部分事務のおばちゃんが着けてるやつじゃね?)

 

日本GP1か月前に作るという呑気っぷり。

人生初のアイロンプリント。

 

本日はその製作日記をお届けいたします。

 

材料、道具

まず今回使いました材料と道具。

 

アームカバー

100円ショップで購入したもの。

練習用に買ったんですが、もうそのまま使います。

 

アームカバーにも種類がありますが、生地や作り的にもフニャフニャしてないものを選びました。

ピタッとするアームカバーです。

 

アイロンプリントシート

アイロンプリントシートと言っても種類がたくさんある。

プリンターで作れるやつを買おうとも思ったのですが、

 

どうせカットするならシートでいいかな?と思い、

アイロンプリント用ラバーシートを購入しました。

10cm単位から購入できる物もあるので、まずはお試しということで購入。

 

デザイン

作りたい絵柄、文字を用意します。

今回文字で作るのですが、PCで打ち込んでプリントしました。

 

反転したものを見本として使うので、

あらかじめデザインは反転させたもので用意するか、見本を裏返して使います。

 

道具

その他に用意した道具。家であるもので間に合ったので購入はしてません。

 

  • カッター
  • アイロン
  • アイロン台
  • カッティングマット
  • マスキングテープ
  • クッキングペーパー

 

カッターはデザインカッターの方がやり易いです。

created by Rinker
オルファ(OLFA)
¥323 (2019/09/21 17:24:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

カッティング

届いたラバーシートはこんな感じ。

 

白だと表裏が分かりにくいかな?と思いますが、

表は透明フィルムがついてる方です。

 

カットするのは裏面。

 

用意しておいたデザインを裏返して、シートの裏面の上にセット。

マスキングテープで固定して、カッターを入れていきます。

 

実は一回目は切り方が浅く失敗しました。

あと刃が古かった!(汗)

 

あまり深すぎても透明フィルムを貫通して、剥がす時に手間がかかるかも。

カッティングマットはあった方がいい。

(以前100円ショップで購入しました)

 

カッターの刃が古いとヨレたり引っかかったりしました。

 

真ん中をくり抜く時に失敗してたので2回目は

くり抜く作業を先にやる。

 

中を先にくりぬいた方がやりやすかった。

 

カットするとこんな感じに。

(線は間違えて引いたものなのでお気になさらず)

 

カットが全て終わったら、不要な部分を透明フィルムから剥がします。

写真上が不要なものを剥がしたもの。

 

カットがうまくいってないとキレイに剥がれません。

切れてないとこを無理して引っ張ると、ちぎれたり伸びて汚くなるので注意。

そーっとゆっくり剥がします。

 

1回目はここで失敗。

切れてなくて少し引っ張ったら、プチッと切れてヨレヨレになってしまった。

カットが出来ていれば、キレイにラクに剥がせます。

 

ここまでの作業が終わると完成形が見えてきます。

 

アイロンで接着

アイロンの温度、当てる(プレス)時間ですが、

シートによって違うので確認してください。

 

 

透明フィルムをセットします。

先ほどのカットの項目で話しましたが、

透明フィルムを残す、貫通させるの違いはこんな感じ。

 

まぁ近くで見るとカットが甘くて角がプチッといっちゃってますが、

ここまでは細かくて見えないはず!(多分)

 

文字列が長いので、2回に分けてアイロンでグッと押し付けました。

 

一応冷めてから、透明フィルムを剥がしました。

 

アームカバーですので、2つ作ったのですが、

1回目プレスが甘く、端が少し剥がれていたので、

クッキングペーパーをひいて、上から再プレスしました。

 

完成

失敗もしたので、2時間ぐらいで完成したと思います。

 

思ったよりもキレイに出来た!

装着すると布も引っ張られるわけですが、剥がれてないし、

伸びでも文字がビヨビヨになることもなかった。

 

本体が100円ショップのものですし、今回限りと思ってるので、

まだ洗濯はしていません。

 

これ以上文字が小さいとカットが大変そう。

時間があればTシャツも作りたいので、練習にはちょうどよかった。

 

1か月前でも間に合いましたので!

作りたい方は是非是非お試しあれ〜

 

次はプリンターで作れるやつも試してみます。

アディオス!

-ハンドメイド, 鈴鹿観戦
-

Copyright© スキニノート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.