手帳

【ほぼ日手帳weeks】マンスリーページで貯金トラッカーを作る。

tracker-list

 

ほぼ日weeksの使わないマンスリーページ。

ここに私はトラッカーを作っています。

 

今回は「貯金トラッカー」のお話。

今までならなんとなく消えてたお金が意識して貯めたらこんなにもあった!

 

500円貯金を基本にスコアを決めて1年趣味への投資金を楽しく貯金出来ました。

ほぼ日手帳以外でも活用できます!

 

来年のトラッカーも作ったので、私の作り方を記しておきます。

参考にしてみてください。

 

大好きなF1専用の推し活手帳は姉妹サイトでも公開しています。

手帳・日記 - モタスポノハコ
手帳・日記 - モタスポノハコ

続きを見る

 

ほぼ日手帳weeksのマンスリーページ

ほぼ日weeksのマンスリーページは

その年の12月〜翌年の3月まで(16ヶ月分)

 

私は1年ごとに切り替えたいので使わないマンスリーページが出てきます。

そこにリストやトラッカーを設置します。

 

貯金トラッカーの中身

貯金トラッカー2020

貯金トラッカー2020版

 

ほぼ日手帳のマンスリーは方眼タイプなので細かく区切るのにも便利。

1日を4分割にしてマスを増やしました。

 

左側のメモ欄には貯金した額をスコア化しました。

  • 500円(どんぐり)
  • 1000円(松ぼっくり)
  • 2000円(チョコアイス)
  • 3000円(お酒)

 

500円はマスの半分に書くようにして、

1マス1000円単位でカウントしやすくしました。

 

その他のスペースには貯金に必要な目安金額を書きました(今年度から)

 

メモ

  • 分割せずに使ってもよし。31マス埋まったらゴールにする設定
  • スコアはシールでもOK

 

1年貯金トラッカーを使った結果

貯金トラッカー2019

貯金トラッカー2019年版

 

全然埋まってないんですが、1マスだと少ないので4分割で今後もいきます。

4分割で埋まらなそうなら、項目別に分けても良いかもしれません。

 

2019年度のやり方としては

  • 月ごとに青ペンで仕切って月の貯蓄額もわかるようにしてある。
  • 途中で引き出しているので使った金額と差額も記入。
  • イベント終了後は来期繰越貯蓄をマスを変えて貯めた。

 

最後閉めるときには感想や反省を書いて2020年の準備に活かします。。

 

「500円貯金が成功した」という実感を初めて得られた。

生まれて初めて500円玉貯金が成功できたと実感しています!

今まではちょこちょこ使ってしまっていたんですよね・・・

 

大きな目的があったのが一番なんですが、チリも積もればF1行けた!

貯金箱開けられるタイプでも使わなかった!

(塞いでても開けるときは開けてしまうあの貯金箱じゃない)

 

その日のお財布の中身でコツコツやっていたし、正直チケット購入後は安心したのと、PayPay利用し出して500円がなかなか作り出せなかった。

反省点も受け止められてるので、今後もこの貯金方法でやっていこうと思います。

 

-手帳
-, ,

Copyright© スキニノート , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.