Works

自作のLINEスタンプを販売しよう!【新規登録〜申請までの流れ】

lineスタンプを販売してみよう。登録から申請まで

 

今回はLINEスタンプを作成し、

LINE Creators Marketで実際にスタンプを申請するまでの流れをまとめました。

 

日本で販売するものと思っていたところ、英語でのタイトルおよび説明文の入力が必要になります。

リジェクト(審査脱落時の通知)されないためにもスタンプ作成だけでなく、申請内容もしっかり準備しておきましょう。

 

クリエイター登録の流れについてはこちらで解説しています。

line-creatorsmarket-register
「LINE Creators Market」に登録し設定を行う。

  LINEスタンプを販売するには「LINE Creators Market」に登録が必要です。 スタンプをまだ作っていなくても、登録することで使えるツールもあるので先に登録しました。 &n ...

続きを見る

 

登録をする前でも制作の流れ、Q&Aもサイトに掲載されていますので目を通しておきましょう。

LINE Creators Market

 

 

登録する前に用意するもの

  • メイン画像
  • スタンプ画像
  • トークルーム画像

スタンプ画像は前もって並べたい順番で番号をつけておくと登録がラクかもしれません。

 

LINEスタンプを新規登録する

 

LINE Creators Marketにログインし、マイページを開きます。

マイページ

 

新規登録の画面から「スタンプ」のボタンをクリックします。

 

ラインスタンプ新規登録入力画面

 

チェックマークのついているものは入力が必須。

後から編集も出来ます。

 

注意点としては、誤字、脱字もリジェクトの対象になるということ。

特殊文字や絵文字は使えません。

 

スタンプ詳細

ここで入力の際気になるのが「タイトル」と「説明文」にEnglishと書かれていることです。

LINEスタンプのタイトルおよび説明文は、英語がデフォルトになっており、英文で入力することになります。

 

簡単な説明文でも良いので、Google翻訳などを使い英文で入力します。

「スタンプ」の英語表記は「Sticker」です。

 

さらに日本人向けに販売するのであれば日本語の説明文も入力しましょう。

「言語を追加」から「Japanese」をクリックし追加します。

 

「Japanese」では日本語入力でOK。説明文も先ほど入力した英文と多少違っても大丈夫なようです。

 

スタンプ説明文はLINEストアのスタンプ情報ページに表示され、検索ワードで説明文が引っかかるので重要です。

 

販売情報

販売情報入力画面

 

クリエイター名はLINEショップで表示される名前が設定出来ます。

 

コピーライトとは、著作権者や著作物の発行年などに関する表示です。

  1. ©/Copyright/(C)/C
  2. スタンプを申請した年
  3. 作成者(著作権者)名

の順番で書くのが通常です。

(例)©2020name

 

発行年と著作権者名の順はどちらが先でもOKです。

 

ライセンス証明

 

写真の使用:スタンプに写真を使用しているか、いないかのチェック。

ライセンス証明書は2次ライセンス、著名人スタンプなど登録する作品が自分の著作物でない場合に必要になります。

 

全ての入力が終わったら「保存」をクリックします。

 

スタンプ画像をアップロードする。

 

表示情報の入力が終わったら次は画像のアップロードです。

「スタンプ画像」のタブをクリックします。

 

スタンプ画像アップロード画面

 

編集ボタンをクリックします。

 

スタンプ画像アップロード画面2

 

まずスタンプ個数(1セット)の変更から、登録したい数を選択します。

 

1つずつ所定の場所にカーソルを合わせ「Upload」ボタンから画像をアップロードも出来ますが、1セットの数が多い場合はZIPファイルにしてアップロードする方が断然早いです。

この場合はあらかじめ並べたい順に画像ファイルに番号とmain,tabと名前をつけておきましょう。

 

タグ設定

LINEのトーク画面で入力したテキストに「スタンプ」や「絵文字」を変換候補として表示するためのタグを編集します。

自作のLINEスタンプに合う単語に当てはめるというような作業になります。

 

タグ設定画面

 

販売価格設定

5つの価格(120円/50コイン、240円/100コイン、360円/150コイン、480円/200コイン、600円/250コイン)から選べます。

 

販売価格設定

 

スタンプ発売後、または申請中にも価格の変更はできます。

販売後の場合は、一時的にスタンプを「販売停止」してから価格変更を行います。

 

リクエスト

全ての必要事項の入力、画像のアップロードが終わったら「リクエスト」をクリックし、同意事項を読みチェックを入れて申請します。

 

申請画面

 

申請から発売まで

 

申請後の承認までの時間はケースバイケースだと思いますが、

私は申請した翌日には承認の通知が来ました。

 

そのスタンプは「日本語」だったのですが、英文で作成したスタンプは少し時間がかかりました。

以前は1ヶ月待ちもあったようです。

 

私は2点申請してどちらも1発で審査が通りましたが、リジェクト(審査脱落時の通知)されることもあるので、

作成前にガイドラインをチェックしてからのスタンプ作成をオススメします。

 

審査ガイドライン - LINE Creators Market
審査ガイドライン - LINE Creators Market

LINEクリエイターズマーケットで、スタンプ、アニメーションスタンプ、カスタムスタンプ、メッセージスタンプ、絵文字、着せかえを、世界中のLINEユーザーに販売してみよう。LINEクリエイターズマーケッ ...

続きを見る

 

-Works

© 2020 スキニノート Powered by AFFINGER5