ノート

ノートの意味、読み方は日本語、外国語でどう違うの?

更新日:

 

ここではそもそもの「ノートって何?」と言うことから考える。

 

当たり前のように使っている「ノート(note)」

日本語では何にあたるのか、英語以外の読み方は?

 

「ノート」以外の読み方で特別感を持たせたり、

あなたのノート作り。

参考にしてみてくださいね!

 

ノートは日本語で?英語では?

「ノート」で調べても出てこないので「ノートブック」で調べてみた!▼

ノートブック(英語: notebook)は、複数の紙を金具や糊で束ねた文房具である。帳面(ちょうめん)、筆記帳(ひっきちょう)などと呼ばれたりもする(以下、ノートと略す)。

Wikipediaより引用

 

日本語では「帳面」「筆記帳」にあたる。

 

なお、ノートというだけでノートブックを指す用法は和製英語である。英語のノート(note)の意味は、短い記述、書きつけ、覚え書き、注釈などで、ノートブックの意味はない。

 

確かにYahoo(USA)で「ノート」を画像検索するとメモ用紙が出て来た。

「ノートブック」で調べるとおなじみのノートが出てくる。

 

ノートの呼び方

英語だけでなく、その他の外国語での「ノート」の呼び方を調べました。

 

英語

notebook(ノートブック)

 

(短い)記録、覚え書き、メモ【note】

 

フランス語

cahier(カイエ)

 

ノートを取る、書き留める【noter (ノテー)】

 

スペイン語

cuaderno(クアデるノ)

 

覚え書き、メモ、短い手紙【nota(ノタ)】

 

韓国語

공책 (コンチェク)

韓国語の漢字「空冊」からきた単語。

 

노트 (ノトゥ)

英語のnoteからきている読み方。外来語。

 

ドイツ語

Notizbuch

 

フィンランド語

lehtiö (レフティオ)

 

 

-ノート
-,

Copyright© スキニノート , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.