wordpress

WordPressプラグインで今までの画像を一括でサイズ修正する

thambnails

 

WordPressに画像をアップロードすると、自動で複数のサイズの画像を作成します。

途中でテーマを変更したり、サムネイル、アイキャッチの表示サイズを変更したりしても、画像サイズはそのままで表示されてしまいます。

 

「今までの画像を一括でサイズ修正(リサイズ)したい!」

 

今回はこのアップロードされた画像のサイズを変更するために、Wordpressのプラグイン「Regenerate Thumbnails」を使って行いました。

「Regenerate Thumbnails」は、アップロード済みのサムネイル画像を一括して生成し直せるプラグインです。

 

Regenerate Thumbnailsの注意点

「Regenerate Thumbnails」で画像をリサイズする前に知っておきたいことは

 

ココに注意

  • アイキャッチに、設定サイズよりも小さな画像が選択されている場合は、画像が再生成されない。
  • 大量の画像を処理するので途中で不具合、フリーズが起きてしまった時のためにバックアップは必ずとっておく。
  • 一括処理中には、途中でキャンセルしない。

 

Regenerate Thumbnailsのインストール方法

WordPressプラグインのインストール方法についてわからない方はこちらをお読みください。

WordPressプラグインのインストールについてわからない方はこちらをチェック

関連記事>>>WordPressプラグインとは何か。最初に覚えたい使い方。

 

WordPress「プラグイン」→「新規追加」をクリックし、Regenerate Thumbnailsを検索します。

 

Regenerate Thumbnailsinstal

「今すぐインストール」をクリックし、インストールが終わったら「有効化」をクリックします。

 

画像を一括リサイズ

インストールした「Regenerate Thumbnails」は「ツール」の中にあります。

 

how to Regenerate Thumbnails

 

全画像をリサイズするには、チェックボックスはそのままで

「Regenerate Thumbnails For All ○〇 Attachments」

と書かれたボタンをクリックします。

 

進捗状況が表示されるので、終わるまで待ちます。

画像が多い方はちょっと時間がかかります。

 

プログレスバーが最後まで行けば、サムネイルの再生成は完了です。

Regenerate Thumbnails100%

 

画像を個別にリサイズ

個別に1枚だけ選んでリサイズしたい場合は

「メディア」→「ライブラリ」を開きます。

 

Regenerate Thumbnails 1 photo

 

リサイズしたい画像にカーソルを持っていくと「Regenerate Thumbnails」と表示されているのでクリックします。

 

 

まとめ

あとは画像がリサイズされているかチェックします。

サムネイルなど大きさが変わってない時は、キャッシュをクリアしてもう一度確認してみてください。

 

あと、私は毎回「Regenerate Thumbnails」を使う訳ではないので、普段はプラグインを停止しています。

 

-wordpress
-

© 2020 スキニノート Powered by AFFINGER5