プラ板

プラ板でアクセサリーやキーホルダーを作るために必要なものは何?

 

プラ板を使ってプラバンアクセサリー、キーホルダーを作ってみたい。

 

子供の頃遊んでましたが、色つけまではしたことがない。

 

今日は「プラバンを今一度やってみよう!」

ということで始める前に揃えておきたいものをまとめてみました。

 

全て揃えなくてもいいですし、100円ショップでもかなり揃えられるので、

まずはそこからはじめてみるのもOKです!

 

プラ板作り、これだけは揃えておきたい。

確実にこれだけはまず揃えておきたいもの。

 

プラ板

これがなくては作れない!100円ショップでも売っています。

「透明度が高い」「色ぬりに最適」など種類は様々。

また、厚みも違います。

 

これは色々まずは試してみましょう。

 

ハサミ、カッター

プラ板を好きな形にカットするために使います。

 

オーブントースター

プラ板を焼くために必要。

 

アルミホイル

オーブンでプラ板を焼く際に下にひきます。

 

はし、軍手

縮んだプラ板を取り出す際に使います。

熱いので火傷には十分に注意してください。

 

本など平らな重し

縮んだプラ板を平らにするために重しで押さえます。

本を使う方が圧倒的に多い。

 

分厚い本を使ったり、私は雑誌に挟んで上から重い鍋を乗せてます。

雑誌の場合ツルツルしたものはくっつきやすいのでやめたほうが良いかも。

 

線画、着色に必要なもの

線画や着色に使うものです。

 

油性ペン

マッキーなどの油性ペン。線画は油性の黒ペンで。

クリアな着色でステンドグラスのような雰囲気が出せます。

 

ポスカ

はっきりとした色ぬりに最適、アニメなどのキャラクター塗りにオススメ。

ポスカで着色する人は多いです。

 

そのほかに着色で使えるのは

  • 色鉛筆
  • パステル
  • アクリル絵の具
  • コピック
  • クレヨン

など。

 

コーティングに必要なもの

練習段階ではコーティングまでしていませんのでそのうち揃えたい。

  • レジン液
  • 水性ニス
  • トップコート

 

その他に揃えたいもの。

必須ではありませんが、意外に使います。

 

穴あけパンチ

キーホルダーやアクセを作る際には穴を開けることになりますが、

穴あけパンチを使います。

 

やすり

色鉛筆やパステルで着色する際、色を乗せるためにプラ板の裏面をやすりがけしてから着色します。

 

アクセサリーパーツ

キーホルダーやアクセサリーを作る際は、それぞれのパーツも揃えておきます。

 

まとめ

必要なものをみると結構揃えるものがありますが、ほぼ100円ショップで揃えられますし、

元々家にあるものも多いと思います。

 

最後に今回の必要なものをメモにまとめます。

 

プラ板に必要なもの

  • プラ板
  • ハサミ、カッター
  • オーブントースター
  • アルミホイル
  • はし、軍手
  • 本などの平らな重し
  • 線画、着色のペンなど
  • コーティングするためのレジンなど
  • 穴あけパンチ
  • やすり
  • アクセサリーパーツ

 

次回から「作り方」や「着色」についてもまとめたいと思います。

 

-プラ板
-

© 2020 スキニノート Powered by AFFINGER5