wordpress

【WordPressプラグイン】音楽活動にオススメのフォローボタン

 

ブログやホームページでよく見かけるSNSなどのアイコン。

 

外部のSNS、サイトへボタン一つで誘導できる。

アイコンの絵でサイト訪問者にも分かりやすくアピール出来る。

 

主要SNSのフォローボタンのWordpressプラグインは色々あるのですが、

今回は音楽に特化したソーシャルボタン

 

「Social Media Widget」というWordpressプラグインです。

ボタンの数は50以上!カスタムでボタンも作れます。

 

ボタンの種類

twitterやFacebookなども、もちろんついています。

今回重視したのは、音楽や映像関係のボタン。

 

Music & Audio

Images and Video

 

日本では馴染のないサイトもありますが、海外のインディーアーティストのサイトに行くと、よく見かけるものが入ってます。

 

他のWordpressプラグインにも音楽系フォローボタンはありますが、

音楽系アイコンが一通り揃っているものってなかなか見つけられない。

 

「Social Media Widget」なら一通り揃っています。

 

Social Media Widgetをインストールする

WordPressプラグインのインストールについてわからない方はこちらをチェック

関連記事>>>WordPressプラグインとは何か。最初に覚えたい使い方。

 

WordPress「プラグイン」→「新規追加」をクリックし、「Social Media Widget 」を検索します。

 

「今すぐインストール」をクリックし、インストールが終わったら「有効化」をクリックします。

 

Social Media Widgetの設定

ソーシャルボタンの選択、設定はウィジェットに設置してから行います。

 

サイドバーにSocial Media Widgetを設置する

まずは設置から行います。

WordPress「外観」→「ウィジェット」をクリックします。

 

1

 

「Social Media Widget」のヴィジェッドがありますので、サイドバーなどの設置したい所にドラッグします。

 

Social Media Widgetの設定

General Settings 

  • ヴィジェッドのタイトルやテキスト入力(フォローはこちらから などの文)
  • アイコンのサイズ、デザインなどの選択

アイコンのデザインは4種類こちらでデザインを見ることが出来ます。

 

Social Networking

2

 

「Social Networking」を開くとSNSのURLを入力出来ます。

入力が終わったら最後に「保存」をクリックします。

 

ボタンの設定

「General Settingsクリックすると、URLを入力した各ボタンの設定が出来ます。

3

 

「Target」はボタンをクリックした時、新規タブで開くか、同じタブで開くかを選択出来ます。

 

また、各ボタン(赤枠)をドラッグ移動することで、表示されるボタンの並び順を変えることも出来ます。

最後に保存をクリックします。

 

基本的な使い方は以上になります。

 

ヘッダートップとサイドバー、フッターでそれぞれ「Social Media Widget」を置いて、

 

ヘッダーにはSNSのアイコン

サイドバーには音楽サイトアイコン

 

など、ボタンの種類を変えて配置するなどの使い分けにも使えます。

 

 

-wordpress
-

© 2020 スキニノート Powered by AFFINGER5